国内便の格安航空券でスカイマークを選んだことで得られた満足感

スカイマークは支払い手数料が不要

総合的に満足感が高かったのはスカイマークスカイマークは支払い手数料が不要乗り心地もスカイマークの方が上

どの航空会社を使うにせよ、予約が成立したらその次に支払いを済ませなければなりません。
航空会社によって多少の違いはあるのかもしれませんが、コンビニ決済、クレジットカード決済、銀行振り込みといった支払方法が一般的でしょう。
そして、中にはその支払いに対する手数料を請求する航空会社もあります。
ピーチアビエーションの場合、クレジットカード決済には440円、コンビニ決済には550円の支払い手数料がかかります。
しかしながら、スカイマークの支払いに関してはそうした手数料が不要でした。
旅費を出来るだけ安く済ませたい私にとって、これはとても嬉しい点でした。
また、機内に持ち込める荷物に関しても両社には違いがありました。
機内持ち込みできる手荷物のサイズはいずれもほぼ同じでしたが、ピーチの場合は身の回り品1個のほか重量10キロ以下の手荷物を1個まで無料で持ち込めます。
重量や個数がオーバーすれば、別料金を支払って預け入れをしなければなりません。
スカイマークも身の回り品に加え10キロ以下の手荷物が1個まで無料で機内持ち込みできます。